}PgžxQベチバーとは別名クスクス、ベチべルソウとも呼ばれるインドやジャワといった東南アジアなどの熱帯地方に見られるイネ科の野草です。この植物は日当たりがよく風邪通しの良い肥沃な土地を好み、虫よけ効果があることから帽子や敷物などの日用使用するものを編むものとしても用いられるなど、現地の人間にとっても身近な植物の一つです。

 

この植物の精油は根部分から水蒸気蒸留法で採取され、水からの分離が難しい性質からその量は根茎50kgから約1kgしか取れません。「静寂の精油」としてもよく知られるほど鎮静作用に優れている。また香水の香りを持続するベースノートとして有名な香水にもよく使用されていることは有名です。自然の土を思わせる温かく深みのある香りは強壮、抗炎症、消化促進、神経バランスを整える、抗菌などの作用があるとされています。

 

身体に及ぼす効能もストレスや緊張による疲れを癒しリラックス効果を与えることに加え、虫刺されの症状やニキビ、妊娠線の防止など肌トラブルへの改善、関節炎、筋肉痛の痛みを和らげるのに良いとされています。使用方法としては芳香浴やアロマバスで利用するに以外にもスキンケア、マッサージの活用にも向いています。