ベチバーの体への効果効能のひとつは、血流量を増やし、血行を促進することです。
この効能により、筋肉痛の症状をやわらげたり、こりをほぐしたり、関節の痛みを緩和することができます。
激しい運動をした後や、久しぶりに運動した後などにアロマテラピーとして使用すると、翌日の筋肉痛を軽くする効果が期待できます。また、血行促進効果により、疲労回復にも役立ちます。
ベチバーは浸透力の高いオイルで、皮下脂肪まで影響を与えることができます。マッサージをする際に、キャリアオイルに混ぜて使えば、妊娠線を予防したり、肉割れ線を薄くする効果があります。また、年齢とともに弛みがちな皮膚や皮下脂肪にハリを与えてくれます。
おだやかな収斂作用と殺菌作用があるので、キャリアオイルと混ぜて顔をマッサージしたり、化粧品に数滴混ぜるて使うと、ニキビ肌やオイリー肌へのケアができます。皮脂の分泌を適度に抑え、血行促進により肌の健康を保ちます。
蒸気を顔に当てても同じ効果が期待できます。アロマバスとして、数滴オイルをたらしたお湯につかるのも、肌へのケアになります。
ベチバーには通経効果があり、妊婦には悪影響を与える可能性があります。妊娠している時には使用を避けるのが無難です。