心を落ち着かせて鎮静させるには、アロマを焚くと気持ちが安静してきます。
ぺチパーのアロマオイルは、とてもスモーキーな甘い香りがします。
このアロマが気持ちに与える影響の一番は、気持ちを沈静させてくれることです。イライラした気分の時や、気持ちが高ぶって落ち着かない時や、緊張感が高ぶりすぎる時に、焚いてみると気持ちが和らいできます。
気持ちが大きくなる効果もあるのでビジネスシーンで大切な打ち合わせがある日の前日なども、気持ちを集中させたい時にも効果的です。
アロマを睡眠前のベットルームで焚くことによって、よりリラックスできます。気持ちも鎮静させることができるので、ストレスも緩和できますし、だんだんとやる気がでてくるのです。香りを十分に楽しむ為には、アロマポットを使用すると良いでしょう。やさしく温められた香りが部屋を包んでくれます。その時は、部屋の明かりを消してアロマポットの明かりだけにするのも癒し効果が高くなります。また、ベットルームだけでなく、ハンカチなどに香りをしみつけることで、オフィスや外出先などで気分を盛り上げたいときにアロマを楽しむことが出来ます。いつでも好きな時に好きな香りをかぐことは、ストレス解消にもつながりますし、高ぶった気持ちの鎮静にもつながるので、試してみましょう。